SAVE THE RABBITS(アドレス変わりました)
保護うさぎ 実際の費用について話します。 
2017.05.25 Thu 22:14
「team NOAの方でもご支援のお願いの記事」をアップしておりますが、現在動物福祉部で頭数が多く飼育費用が一番必要であるのがうさぎチームです。ご支援のお願いばかりで本当に恐縮ではありますが、本日は実際の費用面についてお話させてください。

_DSC0185_201705252050452e3.jpg
《撫でてほしいとアピールするダイヤくん》

NPO法人LOVE&PEACE動物福祉部は、事務局が平野区内にあります。うさぎたちはその事務局で生活をしております。もちろん毎月の家賃が発生しております。

団体だから補助金がある。多額の寄付がある。などと思われていることもありますが、会計報告を見ていただいたらお分かりいただけるかと思いますが、全ての費用はみなさまからの支援とスタッフの自費で賄って下ります。ですが自費で賄うにも限界があり多くの皆様に少しだけの支援のご協力をお願いしたいと思っています。

実際の費用としましては飼育費はこのようになっております。

1月   84,843円
2月 158,600円
3月 123,086円
4月 125,723円


主な内訳は牧草、フード、野菜、飼育用品(ケージなど含む)、トイレシーツなど飼育に関わる全て。

医療費は以下です。

1月 51,190円
2月 81,510円
3月 87,540円
4月 52,190円


医療費はそのままですね。新しいうさぎが保護されればメディカルチェック、初診料を含め5,000円〜必要になります。ノミダニのチェックや必要に応じて血液検査やレントゲンなどになってくると応じて加算されます。額が大きく跳ね上がるのは去勢避妊手術や検査や通院が必要な治療中のうさぎがいる場合です。現在若いうさぎが多いのでこれからは不妊手術費用が必要になってきます。トライアル中のオビくんのような自傷行為などの通院やソルトくんの砂粒症による検査やお薬なども突発的に必要にもなってきます。

_DSC0206.jpg
《ソアホックであまり動かなくなったシンバルくん》

シンバルくんのソアホックはまだ病院に行っていません。見た目にしてあまりひどくないように思われますが足を浮かせており部屋んぽではほとんど動かなくなりました。足が痛いので庇っています。SUSUマットの上に介護用のトイレシーツ(写真のピンクのもの)を敷いたりしてケージ内でのケアはしていますが、明らかに痛がっているようですので近々病院に行くべきところかなと思っています。数がいると何かしらと病院に行く機会もあります。

そしてSAVE THE RABBITSへ寄付していただいた皆様のご支援計は以下です。

1月  34,547円
2月 263,689円
3月 222,896円
4月  58,500円
※会員・会費は動物福祉部計に入って下りこちらはSTR口座だけの金額になります


2月や3月は今年度のカレンダーの売り上げやグッズ販売などの売り上げ、イベントでの寄付金などもあり多くのご支援をいただきました。ありがとうございます。ですが平均して半分以上の赤字になっております。

_DSC0193_20170525214358c52.jpg
《牧草を食べるダイヤくん》

まずは飼育費用について見直しています。今までおやつとして野菜をあげていましたが体調不良やお薬などで必要ではない限り野菜の購入はやめることにしました。

牧草やフードについても里親さんに質の良いものを与えていただけるようにお願いしているところもあり保護うさぎたちの食べているものも、そこはこだわらせていただいています。

食べることはそれらで体を作ることになります。将来健康で長生きしてもらいたい気持ちもありますが、私がもともとこの活動で軸にあるうさぎ飼育の質の向上、QOLがあります。安価で大量に売られているフードなどもあるかと思いますが、もともと根底としてある活動がそこですので「とりあえずなんでもいいから食べ物!」というところではないのです・・・これは意見がみなさまで分かれるかと思いますが保護活動をメインに考えているわけではないので重きを置いてる部分がSTRでは少し贅沢に思われてしまうかもしれません。


保護うさぎのくせに良いフードを食べている、贅沢だって言われることがあります。
確かに嗜好品やサプリメントなどは保護うさぎにとっては贅沢なところはあると思います。

_DSC0337.jpg
《サークルを舐めるウィンくん》

保護うさぎおうちのうさぎかは関係ないと思っていて「うさぎの飼育」飼育って言葉嫌って言わないでね
年々うさぎに良い食べ物や環境、過ごし方、医療なども向上していっています。

まだまだうさぎに牧草を与えていない人も多くいます。
まだまだ多くの方がうさぎは臭くてキャベツと人参を食べると思っています。
何の疑問を持たず「うさぎ用」フードやおやつを信じきっています。

SAVE THE RABBITSでは保護うさぎの里親探しをしながら、そういったうさぎとの暮らしについて勉強したり、正しい知識を広められるような活動をしたいと思っています。

脱線してしまいましたが、私たちの活動に賛同してくださる方、また保護しているうさぎたちへの暖かい支援をお願いしています。もちろんこれからも飼育費用は削減し余裕を持てる活動をしていけるようスタッフ一同頑張って行きます。

現在17匹の保護うさぎがいます。
何卒よろしくお願い申し上げます。


≡ 医療費・飼育費・運営費などのご支援は以下の口座によろしくお願いいたします ≡

◆ゆうちょ銀行
【店名】四〇八(読み:ヨンゼロハチ)
【店番】408
【普通 口座番号】4490409
【口座名】SAVE THE RABBITS(読み:セイブザラビッツ)


支援物資についてはこちら