保護されて約10ヶ月になるネザーランドドワーフのこたちゃん

_DSC0947.jpg
こちら、おなじみのこたちゃん。歯が伸びて食べ物を食べられず衰弱してやってきました。

歯をケアしても食べられるものが「おやつ」などのあまいものやフルーツ
本来うさぎの食べ物だとは思えない原材料の●●棒などが好きな食べ物と元飼い主が言っていました。
牧草は食べないので与えていなかったと言っていましたが、もちろん食べられない子もいます。
でもこたちゃんの場合は、明らかに知識なく飼われていた代表格と言ってもいいほどで、
NOAにきてからは、特訓が始まりました

_DSC0918.jpg
チモシーは1番から3番まであらゆるものを試し、オーツヘイ、イタリアンライグラスなどを試しましたが
口にしてくれる「草」はアルファルファだけでした。それでもしつこく牧草を入れ替えしていました

ペレットはアルファルファベースのもので慣れてもらい、栄養をつけ、
今は、ラビットプラスをメインにして、オーラルケアが期待されるブルームシリーズ
少しずつ入れて行くようにしました牧草を食べていない分、ブルームも最後にはしぶしぶ
食べてくれるようになりました。(ペレットも食べられるまで時間がかかりました)

そんな中、こたちゃんは何度か「うっ滞」も起こし気温や換毛でお腹を壊しやすい子です。

_DSC0952.jpg
もちろんウンチは他の子の半分以下の大きさです
でもこたちゃんは何より、外で遊ぶことが大好きな子で今は約60分の運動時間を作っていますが
そのほとんどを飽きることなく走り回っています

もともとの性格で 遊ぶ>食べ物 というところはあるかもしれません。


_DSC0908.jpg
性格は少しわがまま気質で自分一番、やんちゃ坊主、というような子です
人を攻撃したり、噛みついたり、するようなことはありませんが他のうさぎに嫌われるようなタイプといいますか自由奔放です。自分が集中してやってることを邪魔されると「ブッ」と鼻を鳴らしたりして怒っています。

10ヶ月たったこたちゃんは、860gだった体重が今では1300グラム(以下)です。
もともと衰弱していた時に病院の先生に1.3kgが適正な骨格かなと言われていました。
写真を見てもらうと分かりますが、ふっくらしましたよね!これ以上になると大きくなりすぎてしまうので
1.3弱をベスト体重として維持していけたらと思います

_DSC0934.jpg
この写真はこたちゃんの唯一の悪い癖であるサークル齧りです
齧られるところを探してはカジカジしています。サークルに覆われることがなくなるとやめるかな~と思っています。お部屋をフリーで遊ばせてあげられる方がベストだと思います


現在のこたちゃんは・・・
ラビットプラスとブルームのペレットをペロリと食べられるようになり、柔らかいチモシーやオーツヘイなどを少しずつ食べてくれるようになりました

探究心の強い(笑)こたちゃんの食生活を模索し続けてくれる方!
里親を募集しています。今年の秋で5歳になるネザーランドドワーフの男の子です。



おまけ

S__29556739.jpg



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ