捨てられたどうぶつ達と出会って丸10年が経ちました。

喜ばしいことではありませんが、NPO法人LOVE & PEACEで捨てられたどうぶつ達に携わって丸10年が経ちました。

元々、横道にそれた子ども達に寄り添って学校復帰や社会復帰のサポートをしていたLOVE & PEACEが人間の子ども達だけじゃなく、どうぶつ達を守る活動を始めたことに周りからは非難はされませんでしたが、お人好しにもほどがあると笑われました。

でも子ども達に命の大切さを伝えようと活動している団体が命を大切にできないことのほうがおかしいと説得をして現在の動物福祉部の原型のようなものを作りました。

最初から捨てられるどうぶつ達のことを知っていたわけではなく、ただ個人でうさぎをかわいがっているひとりの飼い主に過ぎませんでしたが、どうぶつ達の置かれている現状を知る機会があり、それを機に勉強会などに参加するようになったのですが、その頃にお世話になっている方から「あなたはうさぎを飼っているんだろう?大阪府のセンターに保護されたうさぎがたくさんいるのだけど、職員は誰もうさぎのことがわからないので一度見に行ってほしい」と頼まれたことがきっかけとなり、大阪府のセンターに見学に行くことになりました。

JRの駅からバスに乗ってさらに50分ほど山道を登っていくとても辺鄙な場所に大阪府動物一時保護センターがあります。このセンターは犬以外の小動物が収容されていました。

猫が中心ですが、うさぎ・モルモット・フェレット・ハムスター・爬虫類など。

そこで初めて会った捨てられて保護されたといううさぎ達の部屋に入ってびっくり。

錆びついたケージに穴の空いたすのこ。ごはんには虫が舞い、漬物樽に糞尿を溜めていたので強烈な匂い。

これはひどいと勝手に掃除を始め、次の週には新しいケージや飼育用品を持ち込んで新しくしてしまいました。

そんなことを勝手にしたもんだから帰りに大阪府庁からお叱りの電話をいただきました。勝手なことはしないでくれと。そりゃそうですわ。

初めて行った時はとてもアウェイな雰囲気で「何しにきたんだ」というオーラを感じながらでしたが、職員さん達と信頼関係を作っていき、里親募集のお手伝いをさせていただくことになり、少しづつ職員さん達にも信頼していただけるようになり、センターにいる子達に新しい家族へのバトンをつなぐ役割の一端を担わせていただきました。

o0240032013991900645.jpg
↑センターから初めて里親さんの元へと巣立っていったピーターくんです。

暑い夏も強烈な雪が吹きすさぶ冬も、週に一度のペースでセンターに通い、里親候補の人を連れて行ったりしていました。

猫はボランティアさんがいたのでおまかせしていましたが、うさぎ以外の小動物達も里親さんへのバトンをつないでいきました。

その頃にお迎えしていただいた子達はもうほとんどみんな亡くなってしまっていますが、素晴らしいご縁をいただき、大切な財産となっています。

今は他の行政機関から引き取り依頼を受けるようになり、センターの子達は府の職員さん達におまかせしてしまってます。

大阪府も羽曳野市に新しいセンターを建設中ということで、そのセンターもなくなるようですが、センターに連れてこられる子達がいなくなることが一番だと思っています。

ペットショップやブリーダーなどの業者はもちろん、飼い主ひとりひとりが命を大切にすることを考えてくれたら不幸な子達もいなくなるはず。

そんなことを願いながら毎日どうぶつ達のお世話をしています。

でもたくさんの人達の頑張りで10年前とは行政の取り組みも大きく変わってきています。有無を言わさず殺処分という風潮はなくなりました。でもお金儲けのために繁殖する人達、安易に買って身勝手に捨てる人たちは相変わらずたくさんいます。

そんな人たちがいなくなって、人とどうぶつ達が共生できる社会にしていきたいということを願いながら10年を振り返ってみました。

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ



保護うさぎの通院状況連絡

4195.jpg
前回はサリィちゃんのメディカルチェックのお話をしましたが今回はその他3匹の通院についてです


1962.jpg
すっごく時間が空いてしまってはーちゃんには申し訳ないことになりましたが抜糸です
先生も忘れるくらい間が空いてしまいました・・・。結果問題なしです。爪切りもとっても大人しい

キャリーに入るときは怒ってるんですけど、入っちゃえばとっても聞き分けの良い子です

5380.jpg
シャルくんは1日の中でも最も楽しみであるペレットを食べていないということで病院へ。
そろそろ歯のトリミングの時期もあったので一緒に診てもらいましたが、なんと切歯のトリミングは必要ありませんでした!
少しずつカットの期間が空いていて今回は3ヶ月を経過してもまだ大丈夫ということです
ダイエットもリバウンドなく順調に落ちてきていて花マル!今回は少しだけ臼歯が尖っているかな?というところをケアしてもらいました。病院から帰宅した後すぐにフードを食べたので歯が問題だったのか、たまたま少し調子悪かったのかもしれません

1434.jpg
シャルくんの不正咬合は極めて軽度だと思います

2033.jpg
今一番心配しているのがシンバルくんです
靴下がいるほどの具合だそうですが、うさぎさんは包帯や靴下を履かせても剥ぎ取ってしまうため普段過ごすケージの中の床下の環境を見直す必要があります。今までSUSUマットを使用していたんですがシンバルくんがSUSUを齧ってしまうということやトイレでおしっこをしなくなってしまう、などの問題もありました結果SUSUマットを敷いてから明らかに症状は悪化してしまい、擦れているのかもしれない、おしっこが足についちゃって気にして舐める回数も増えるかもしれないなど・・・
あまり床マットを気にしないでいられるものに変えるとおしっこはトイレでするようになりましたので、足裏に優しい、尚且つ掘ってもめくれないようなマットを模索中です。いいアイデアがあればぜひ教えてください

塗り薬は毎日のケアの中で難しいので飲み薬だけを処方してもらっています。
また経過やシンバルくんのケージ内環境もご紹介していけたらと思います


保護うさぎたちの医療費などご支援をよろしくお願いします

◆ゆうちょ銀行
【店名】四〇八(読み:ヨンゼロハチ)
【店番】408
【普通 口座番号】4490409
【口座名】SAVE THE RABBITS(読み:セイブザラビッツ)

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ



ライオン系ロップイヤーのサリィちゃん♀

4195.jpg
先日4匹のうさぎが病院へ。今日は一番右端の新しく保護されたサリーちゃんについて。


image.jpg
会員の皆様にはメルマガで経緯などをお話していましたがブログでの公開が遅くなってしまいました。今年の3月奈良県にある神社で彷徨っているところを偶然にもうさぎを飼っている方に保護されました。警察署に届出を出してくださり飼い主さんが現れるかとおうちで預かっていただいていたそうですが飼い主は現れることがなく、保護された方もおうちにうさぎさんがいるので一緒に暮らすことは難しく、SAVE THE RABBITSの方に相談をいただきました。


4771.jpg
3月に保護され3ヶ月間飼い主を待つために保護主さんに預かってもらったサリィちゃん。
そして7月1日に保護うさぎたちが暮らすうさぎ部屋にやってきました。
目まぐるしい環境変化、そしてたくさんのうさぎが暮らす現在の環境に戸惑いつつも少しずつ慣れていってくれていると思います。ロップイヤーということもあって顔周りの毛量もあると思いますがとても大きいのでケージがとても小さく窮屈な思いをしていましたが、SNSの呼びかけて大きなケージを寄付してくださる方がすぐ見つかり本当に助かりました。ありがとうございます。

サリィちゃん_354
大きなケージで立っちすることもできます


8273.jpg
サリィちゃんの詳しいプロフィールはHPをぜひ見てください。健康状態には全く問題がありません。年齢は不明ですがシニアではなさそうなので5歳未満だと思います。1歳なのか、3歳なのか・・わかりません。

サリィちゃんが気になる方はぜひお問い合わせをお待ちしています。

SAVE THE RABBITS ホームページ
ライオン系ロップイヤーのサリィちゃん♀





にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ



ほいっぷちゃん、トライアル入りました!

IMG_3346.jpg
すでに約1ヶ月前のことになりますが、ご報告が遅れてしまい申し訳ございません。
白ロップイヤー3兄妹の1匹、ほいっぷちゃんがトライアルに入りました(お見合い時の様子
実はトライアル出発時には他の兄妹と最後のお別れをしました
↑しらたまくんと

IMG_3345.jpg
↑わたあめちゃんと

車での移動はさほど長くはありませんでしたがやはり緊張していたほいっぷちゃん。

IMG_3347.jpg
到着すると、里親さんやご家族の皆さんに歓迎され緊張しているかなと思いきや、幼い上ほいっぷちゃんの性格もあってキャリーからはすんなり出てきてお部屋を探索。

同じ部屋に住む同年代の先住うさぎちゃんとの相性もとても心配していましたが初日からトライアル中のご報告でもお互いに特に気にしているそぶりもないとのことで安心。でもいつどこでどちらかのスイッチが入ってしまうかもしれないので常にチェックは必要ですね!

IMG_3362.jpg
初日のお届けして探索終わるとゴロン♪環境の変化にも馴染み早い子かもしれません。

トライアルでは写真や動画などまたご家族とほいっぷちゃんとの様子、先住うさぎさんとほいっぷちゃんのことなど日々の様子をご連絡いただいています。疑問があったり色々質問もしてくださるので安心してます。


元気に遊ぶトライアル中のほいっぷちゃんの様子の動画です。
[広告] VPS


のびのび遊び、最後のジャンプも見ものです。もうすぐトライアルも終わり正式譲渡を迎えます。

ほいっぷちゃんの兄妹も里親を募集しています。
詳しくはこちら👉


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ



6月 ご支援ありがとうございます

いつもありがとうございます。
6月に支援いただいていた分を遅れておりましたがご紹介させていただきました。
多くの牧草や、うさぎたちのおもちゃなども大変有り難く使わせていただいております。
また費用削減のために野菜を与えているのを可能な限り減らすことにしたことでお野菜の寄付をしてくださる方もいらっしゃいました。本当にうさぎたちのためにとありがとうございました。


【大阪府 H.Nさま】ご支援金もありがとうございます。

IMG_3064.jpg
【岡山県 M.Tさま】

IMG_3042.jpg
【東京都 W.Hさま】

IMG_3044.jpg
【山口県 M.Eさま】

IMG_3047.jpg
【秋田県 Y.Sさま】

IMG_3049.jpg
【京都府 H.Eさま】

FullSizeRender_2017060809551133c.jpg
【兵庫県 Oさま】

IMG_3055.jpg
【大阪府 M.Mさま】


【兵庫県 Yさま】

2017061821032908d.jpg
【大阪府 N.Eさま】

201706182106293d1.jpg
【静岡県 K.Kさま】



20170628203559fa0.jpg
【兵庫県 S.Kさま】

201706282036018f4.jpg
【兵庫県 M.Mさま】

201706282036000e3.jpg
【大阪府 K.Nさま】

20170628203603e72.jpg
【兵庫県 ココロのおうちさんのお客様】

20170628203604141.jpg
【大阪府 F.Kさま】

201706282041590a4.jpg
【大阪府 T.Kさま】

20170630224340e18.jpg
【京都府 D.Mさま】

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ



Tag: Aya
Category: 支援物資

わたあめちゃん♪

しらたまくんに続き今日はわたあめちゃん♪
DSC09039.jpg

わたあめちゃんは、少しこわがりさんかな?と感じています。
まだ小さいので人に慣れてないのもあると思いますが・・・
DSC09067.jpg

しらたまくんは、サークルに入る周りをぐるぐる回ってくれますが、わたあめちゃんは一定の距離からこっちを見ている感じです
でも、これからたくさんコミュニケーションをとって、仲良くなっていきたいなと思います!

DSC09057.jpg
そして、こちらでわたあめちゃんの良さをたくさんお伝えして、わたあめちゃんだけの家族が見つかればいいなと思っています


まだまだ子どもなので遊ぶのも、とっても元気でほとんどノンストップで遊んでいます
子うさぎらしい動きもまた見ててとても可愛いですよ

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ



ヨモギくん正式譲渡になりました


2月11日の夜に公園で捨てられていたところをショコラくんとともに保護されたヨモギくん。
まだまだ小さな仔うさぎでした。発見された当初はヨモギくんは生後1ヶ月くらいじゃないかと思われるほど小さく、逆にショコラくんはおとなうさぎだと思われる体格でした。
親子なのかな?と思いながらSNSなどに投稿したところ「うちの子です」とのコメントが。
スタッフ一同「???」
どう見ても逃げ出したとかではなく、捨てられていたという状況で現れた飼い主と名乗り出てきた人。
なんなんだろうとやり取りをしてみたところ、自家繁殖をさせた仔うさぎを里子に出したとのこと。
どうやら里親に捨てられたようです。
でも、里親なら捨てた人がわかるだろうと思いきや、駅での手渡しで相手の素性がわからないとのこと。
こんなことがあるんだと本当に驚きました。
いつもリスクが高すぎる繁殖はやめてほしいと訴えている私たちにとって、このようなことがおきてしまうと本当に憤りよりも悲しさのほうが強くなります。
さらに里親に捨てられるって。
LOVE & PEACEでは里親希望をいただいてから細かく面倒なくらい慎重にやりとりをさせていただきますので、嫌がる方も正直多いと思います。お断りさせていただくことも多く、逆恨みされることも幾度となくあります。
でも、それは大切な命を守り育み、そして家族みんなで幸せになっていただきたいという思いから行っていることなのです。
実際、蔑ろにされ奪われた命があるため、本当に慎重にお話をさせていただき、こうしてほしい、ああしてほしいという要望も出させていただきます。
せっかくお迎えしたいと申し出て下さった方には申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが「うさぎが好き」というお気持ちと「幸せにする」ということはイコールではなく、嫌な思いをさせてしまう方もどうしても出てしまいます。
私達はペットショップではありませんので迎えたいと言われてもすぐにどうぞとは言えないのです。命を迎えるにあたって真摯に向き合い、ともにお迎えする子を幸せにしていこうという思いを共有できた里親さんに託すことを第一に考えています。
だからこそ。
ショコラくんやヨモギくんが捨てられた経緯を知ってショックも受けました。
自家繁殖をして安易に里子に出した方ともお話をさせていただきました。自家繁殖を繰り返し里親に出されているため、飼い主に返すには同じことの繰り返しになる可能性もある。本当に幸せにして下さる里親さんへバトンをつなぐ役割を私達に託していただけるよう話し合いをしました。今後は2度と不幸な命を産み増やさないようにしていただければと強く願っています。

保護されたショコラくんとヨモギくんには罪はありませんから。
そんなことがあって保護生活をしていたヨモギくんにお迎えのご希望をいただきました。
里親さんはうさぎを育てる初心者の方でした。娘さんがうさ飼いさんで、その影響を受けてお迎えしたいと考えられたようです。
お見合いを経てトライアルに入り、先日正式譲渡の手続きをするためにヨモギくん宅へとお邪魔しました。

久しぶりに会ったヨモギくんはなんか細くシュッとした感じの体型になっていました。
どっちかというと丸みを帯びたちびっ子だったのですが、少し大人への階段を登り始めていたのでしょうか?
実際のところはたぶん自由に遊べる時間も多くなって、他の子達との共同生活で生じるストレスもなくなってスッキリしたのかな?とも感じます。

ママさんとお話をしている最中もあっちこっちで遊んでいました。
ママさんもまだうさぎと暮らすのは初心者ということもあり、食餌面や環境面など少しアドバイスなどもさせて頂きました。
まだ幼いヨモギくんですから、本当にうさぎとして快適な環境を作り、うさぎとして毎日を楽しく元気に過ごしていけるよう願ってやみません。
そんな暮らしをしていってもらうために、ヨモギくんのママとともに私たちも勉強し、これからもヨモギくんのサポートをできればと思っています。

優しい家族ができたヨモギくん。
ずっとずっと幸せに。
応援して下さったみなさま、本当にありがとうございました。
Sakagami

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ



寝ちゃったしらたまくん

だいぶ間が空いてしまいました(><)
今日からまた少しずつになりますが、更新していこうと思います!





ケージのトレイやワイヤーすのこなどを外してお掃除中に中に入っちゃったしらたまくん。
ケージのお掃除中は周りをウロウロしたり、遊んで欲しかったり構って欲しかったりでお掃除の邪魔してきたり、うさぎさんによって色々なんですがしらたまくんはどうなのかなーなんて思いながら見てたら……


なんと!!
寝ちゃいました(笑)
DSC08986.jpg

たくさん走り回ったあとだったから、冷たくて気持ちよかったのかな?
このあと、しばらくずっとここで寝てたので、なかなか掃除ができなかったのは言うまでもありません(笑)
DSC08998.jpg
でも、こんな無防備な姿を見せてくれるのは嬉しいですね♪

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ