SAVE THE RABBITS(アドレス変わりました)
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホルンちゃんの性格の変化 
2017.04.27 Thu 20:58
ホルンちゃんは、まだ若いのもあり部屋んぽも元気に遊んでいます。
DSC07783.jpg

DSC07790.jpg
遊ぶのはとても楽しそうで大好きです
DSC07779.jpg
が・・・もともとはとても甘えたさんで足の間でゴロンしたり撫でてと自分から来てくれる子だったホルンちゃんですが
少しずつ大きくなってきて自我がでてくるようになってきて、変わってきたことがあります。

DSC07789.jpg
それは、とっても怖がりになったこと。
物音や人の声にもビックリして足ダンしたりもします。

DSC07787.jpg
性格が臆病になっただけではなくて、なにかホルンちゃんも精神的な何かがあるのかもしれないので、そういうのも含めて気にして見ていきたいなと思います!


うさぎたちの数が増えたことで少なからず皆ストレスがかかってると思います
皆がストレスなく過ごせるお家が早く見つかってほしいなと本当に強く思います。
スポンサーサイト
待ちきれないダイヤくん 
2017.04.26 Wed 21:35
部屋んぽ大好きなダイヤくん。
数が多いのもあり、なかなか順番が回ってこないとガチャガチャとケージで暴れてしまう子もいます
ダイヤくんも他の子が遊んでるとケージをガチャガチャとしてしまう子です
DSC08221.jpg
もうすぐだからちょっと待ってねー!

DSC08220.jpg
あっ!こらー!!ケージを噛まない!(外が見えてると嚙んじゃうのでこの後ケージに目隠ししました)


DSC08253.jpg
順番が来て、部屋んぽでご機嫌に遊んだダイヤくんです
部屋んぽはずっと元気に走り回ってます♪


早くゆっくりたくさん遊べるお家が見つかるといいね
ハローくんは「かまってちゃん!?」 
2017.04.26 Wed 01:06
ちょっと見てー!というMaiMi氏を見に行くと、ケージのお掃除中のトレイにハローくんがどっしり休憩し始めたようです。

IMG_2304.jpg

掃除中に新聞紙を齧ったりされることはあったけど・・こんな子は始めて

IMG_2302のコピー

とにかく元気いっぱいなので、電池切れて休憩するときは息切れが激しい


IMG_2300.jpg

ハローくんはサークルに人間が入っても、とても喜んでいるので一緒に遊びたいのかもしれませんね!

別の日になりますが、お掃除をはじめようと人間がサークルに入った時のハローくんの動画です




ハローくん(約生後半年)里親募集中

3月度の会計報告はこちら
SAVE THE RABBITSでは飼育費の見直しが必要です。

ショコラくんは見張りがいる部屋んぽです 
2017.04.24 Mon 23:08


サークルのすべてを布やらで覆い被さないと隙あらば軽々と外に出てしまっています。
それはそれは軽やかなものですから物音なくいつのまにかサークルの外を走っているところを見つけることもしばしば!なので部屋んぽの1時間、ほとんどひとりはサークルの中で待機したりしながら外に出そうな気配があると阻止したりも。上を向いてると飛び出しますね。



運動神経はとても良いのでサークルに足を引っ掛けて危ないタイプの子でもないのですが(引っ掛けてしまって危ない子もいます!!)本当に少しの隙間でも出て行くので危険ですし、なによりサークルから出てしまった外はむき出しのコード類もありますし、となりでサークルで遊んでいるうさぎとサークル越しで接触してしまうのです。
その相手が「シャルくん」だったら。本当にシャルくんは怒ります!普段はボケ〜〜とした子なんですけどサークルの外に出た未去勢男子にはすぐに反応してサークルの中ですが追いかけて怒るのです・・・。

ショコラくんはくしゃみが完治しませんので呼吸器官に問題があり去勢手術(麻酔)のリスクが高く手術がいつになったらしてあげられるか分かりません。今とても発情もひどくなってきているので可哀想ですので早く単独飼育してあげられると少しマシになるように思います。

サークルなどに囲まれずお部屋で自由にのびのび遊べる日がきますように。
ショコラくんの家族になってくださる優しい里親さんを募集しています



4月30日はぜひ保護うさぎに会いに来てください! 
2017.04.23 Sun 22:02
表

4月30日(日)第4回「うさぎ革命」を開催します


今回はうさぎたちが暮らす動物福祉部で譲渡会を開催します。
実際にうさぎたちを見て何か感じて頂けたらなと思います。
気になるうさぎさんがいる方も、里親を希望している方も、応援してくださる皆様もぜひお越しくださいね
当日はミニバザーやチャリティグッズも少しですが用意する予定です。


譲渡会は保護うさぎたちの暮らしを見て見ていただく場ですので、お家のうさぎさんを連れてのご来場はご遠慮ください

尚、里親希望の方も当日連れて帰ることはできませんのでご了承ください。


現在動物福祉部には、うさぎたちのほか夜行性のどうぶつ達もいますのでお部屋ではお静かにお願い致します。



日時:4月30日(日)
時間:12時~16時
場所:LOVE&PEACE動物福祉部
ウィンくんのバランス感覚☆ 
2017.04.23 Sun 19:40

DSC07675.jpg
かまくらハウスの上に乗ろうとするウィンくん

DSC07674.jpg
ウィン  『よっと!』  

DSC07672.jpg
どや顔~~( ・´ー・`)

DSC07677.jpg
子どもたちはまだまだ身軽で色んな遊びを見つけては楽しそうに遊んでいます

DSC07680.jpg
すり~っと可愛い顔も忘れません(笑)




ウィンくんを大切に愛してくださる里親さんお待ちしてます!

視線の先は・・・ 
2017.04.21 Fri 12:59


DSC07665.jpg


DSC07666.jpg


DSC07664.jpg


DSC07663.jpg


何を見てると思いますか?
ソルトくんの視線の先には人がいるのです
構ってほしくて撫でてほしくて常に人の事をずっと見ています
でも、ソルくんは甘えることの意思表示があまりうまくありません。
なので、できるだけこちらからソルくんを気にかけて声をかけるようにしています。


本当に可愛くて子どもみたいな顔ですね(´艸`*)
可愛いなと思う反面、寂しい思いをしてるんだろうなと思います。
今は、体調がよくない時もあり病院通いをしたりしんどい思いをしていたり精神的な面で元気がなかったりと心配なところが多いソルくん。
若い子たちが増え、ストレスも多いと思います。


保護生活の長いソルト君。
今年こそソルト君だけの家族がみつかりますように。



オビくんトライアル開始 
2017.04.20 Thu 15:01


オビくんをキャリーに入れていざ出発前の記念撮影?

私は車に乗り込んで1匹の場合はキャリーを助手席に置きシートベルトをかけ、エンジンをかけた後うさぎの様子を見るようにしています。我が子の場合はどんな反応をしているかだいたい分かるのですが数いる保護うさぎたちがそれぞれどんな反応をしているのは分かりません。オビくんはまずキャリーに入れた後「は?」という反応でしたがすぐさま投入した人参の葉っぱ(ご支援ありがとうございます)をむしゃむしゃしていました。車に乗り込んでからも発進するまでは食べたりしながら意外にも余裕ぶりにびっくりです

発進してからも大抵みんな固まっていますが、オビくんの場合比較的すぐに「スフィンクススタイル」になりお腹全体を床につけるスタイルを取っていたので安心しました。ずっと「おすわり」状態の子は揺れるたびに踏ん張っています。

そして約2時間のドライブで到着(道まちがえた



「ここはどこだ」というへっぴり腰スタイルお耳全開ですがとっても好奇心旺盛なオビくんは到着してキャリーの扉を開けるとスタスタと出て来てお部屋全体をチェックしていました。緊張や怖いという思いを多少ありますが、それよりも色々気になる!と言った感じでしょうか・・



オビくんはもともとはおうちで暮らしていたうさぎですので、事務局での生活の環境に慣れるよりより早く新しいおうちに慣れる方が早いのではないかなと思っています



オビくんは高いところにジャンプしてあちこち乗るという子ではないかなと思っていましたが、写真に見えてるようなタッパーに乗り上げていましたので楽しいんだな〜と伝わって来ました



広い部屋をびゅんびゅん走り回っていましたよ。(到着して間もないのに)
うんちもあっちこっちとばらまいて「ぼくんちー」って言ってるかのようですね!




初日はフローリングには躊躇していましたがトライアル二日目には進出したようです。
将来はお部屋全体を走れるようにマットなどを敷いてくれるそうです。
このままだと階段を上りかねないので要注意ですね





最後にオビくんのトライアル出発の時のおトイレの様子です。
STRで生活するようになってからうんちの大きさは3倍以上大きくなりました。
ペレットも試行錯誤の上、食べてくれるものも見つかり牧草もよく食べるようになりました。
保護生活ではあまりおやつが出ませんが、うんちも健康的になり体重も200グラム減りました。

みなさまに心配していただいていた自傷はお薬が始まってからもおさまらず、病院の先生も「これはひどいな」というほどで(傷がひどい写真は公開していません)トライアル出発時にはあごの下の胸元にまで広がりカサブタになっては剥がしてしまうようでした。毎日声をかけたり視線に気づいた時は構うようにしたおかげか、構ってもらえず怒っているようなことはなくなりましたが、里親さんにも気にしていただき少しトライアルを早めることになりました。

オビくんの新生活がうまくいき、毎日楽しく過ごせますように


そのほか、数多くの保護うさぎが家族を待っています
STR日々のお世話の紹介(?) 
2017.04.12 Wed 13:25
SAVE THE RABBITSはうさぎの飼い方などの啓蒙啓発活動の他に行き場をなくしたうさぎたちの保護と新しい家族を探す活動を行なっていますが、現在は16匹の保護うさぎが新しい家族を待っています。
正直16匹のお世話は大変で日々それで終わってしまっています。私たちは「保護活動」をメインにしているわけではなく、新しい家族である里親さんの他、うさぎを迎える方たちにうさぎ飼育についての啓発活動を行なっているので保護して里親を見つかればOKというわけでもありません。飼い方云々のお話をするのでこちら側もそれなりに(できていないことも多々ありますが)飼育環境を整えてあげなければいけないなと思っています。

うさぎはひとり1つのケージです。そしてケージから出して遊ばせてあげてください。
里親さんにお願いしていることのひとつです。ケージから出して運動させてあげたりコミュニケーションとして撫でてあげたりグルーミングをしてあげたりすることも大切なひとつですので私たちも心がけています。

IMG_1890.jpg

事務局ではサークルの中で遊ばせていますが、本当はお部屋をフリーにして人間と共に過ごせる時間があるのが一番理想的だな〜と思っています(おうちではね。保護部屋では無理です

IMG_1889.jpg

自分の番はまだかな、まだかなと頭に草を載せてドアの前で待つシャルくん
ま、実際はこんなにイイコになんて待ってません

特に1歳未満のちびっこ軍団がほとんどなので主張が激しいです。その中でなぜかシャルくんも一緒になって騒いでいる時があります。もう年齢も5歳くらいではありますがいつまでもチビッコのような性格です・・

IMG_1909.jpg

そして16匹に加え、ラット、デグーのお世話もあります。うさぎのように部屋んぽさせるところまでは毎日難しいところではありますが本来ならこのようにコミュニケーションを取ってあげたいところです。その時間がなくてラットのペコちゃんはまだまだ「ベタ慣れ」まではいきませんし、デグーのモカちゃんは人慣れしているので寂しい思いもしていると思います。


お世話をする中で、外に出してケージを掃除をするのは毎日です。
トイレや床下のトレイなども毎日綺麗に掃除します。清潔さを保つ他にもその子の体調などを見るためにも毎日綺麗にして残った糞や牧草や落ちた毛などもチェックしています。


IMG_1887.jpg

ケージの中で待機しているうさぎもチラチラと見てチェックが必要な子もいます。動きだったり食べる速度だったり丸まってる姿だったりです。↑ソルトくんは飲む水が少ないことに気づいたのでお皿でお水を出したところです。(砂粒症のため水分量を特にチェックしています)


IMG_1924.jpg

そして主食であるチモシーの残量も見ておかないとあっという間になくなっています。
この写真だとストックのチモシーがあと3kgになっているので注文しておかないといけない状態ですね。


IMG_1922.jpg

四角タイプのトイレを物資で募集しているのは一匹につき2つのトイレを使いたいからです。
トイレは毎日洗って次の日新しいものを使うため、替え分が欲しいのですが今のところ替え分があるのは写真でもわかる通り4匹だけです。一度に洗うことで時短にも繋がります

IMG_1927.jpg

お世話の終盤には全員のお水を交換します。お水をどれくらい飲んでいるのかもここでチェックしています

IMG_1926.jpg

そして年季の入った給水ボトル。元にいた子の名前を消せよと思われてしまいますねアルコールなどで消さないといけませんね。ソフィ→ロンドン→タンバリンという具合で使いまわしていますが、このボトルもいつか劣化してしまいますのでカビなどが生えていないか?お水は問題なく出ているか?も毎日チェックします。

IMG_1923.jpg

最後は洗濯です。明日も使いたいところですがみんなのおしっこがひどくて使いまわしなんて無理ですし替えがないため毎日洗濯して乾燥しなければいけません。

IMG_1929.jpg

それからみんなの2回目のご飯の時間です。この日だと1回目のフードは16時。部屋んぽが始まったのが17時10分
はーちゃんの部屋んぽが終わったのが朝の5時でフードもその頃の時間にあげています。

最後にチェック表を見直し、床掃除(はくだけですが・・)して問題がなければ終了です。
この日にオビくんの傷を発見していますが気づいたことは全て記載しておきます


ボランティアさん募集
基本的にこの1日の流れのお世話を一人で行っています。
ですので私の思うところでは、もう少し早めにお世話を開始し終了時間を早くしたいところです。
私たちも仕事や家事のあとに事務局に行くのでどうしても夕方近くにはなります。
そして10時間以上をひとりでやるのではなく2.3人でも手分けできないかと思っています。

夕方前の数時間だけ、お洗濯だけ、床掃除だけ、うさぎの爪切りやグルーミングだけ、何でも構いませんのでボランティアにご協力いただける方、ぜひご連絡くださいませ!


スタッフも同時募集
そして私たちと一緒にスタッフとして活動してくださる方も大募集してます
ブログやインスタグラムなどのSNSの発信であったり、イベントなどを一緒に作り上げていってくれる方、チャリティグッズなどの制作などなど・・・うさぎさんへの熱い思いと情熱とやる気のある方もちろん最初はボランティアとしてお手伝いしてくださることが条件ではあります!そしてとても少ない人数でやっておりますので団結力と協調性がある方!どうぶつ達に優しく接することはもちろん、人にも優しくをモットーに









ご支援ありがとうございます  
2017.04.11 Tue 15:28
いつも保護うさぎへの支援物資ありがとうございます


【京都府 H.Eさま】牧草


【岐阜県 curinちゃん】牧草


【大阪府 A.Kさま】【大阪府 K.Mさま】


【東京都 Y.Aさま】古布、古紙など


【沖縄県 T.Mさま】古紙など


【京都府 H.Eさま】牧草など


【東京都 H.Yさま】牧草、おもちゃ

牧草の消費が激しいため牧草の寄付やケージの中で退屈しのぎに遊ぶわらっこシリーズやバナナdeシリーズは大変有り難く保護うさぎたちも喜んでいます。いつもありがとうございます。

現在ご支援をお願いしているものは以下のホームページをごらんください。よろしくお願い致します。
募集している物資はこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。