白ロップイヤー「ほいっぷ」お見合い

IMG_3051.jpg
先日保護されたばかりの白ロップ兄妹3匹のうち女の子のほいっぷちゃんとわたあめちゃんのお見合いがありました。里親希望者さんは女の子でというご希望でしたので2匹を実際に見ていただきました。


IMG_3050.jpg
2匹ともとっても元気でよく食べよく動き、すくすく成長していて元気に走り回る姿を見ていただきました。まだベビーファーでまだまだ赤ちゃんの動き。とても可愛い時期ですね。


IMG_3058.jpg
希望者さんはまだ若い方でおうちで女の子のうさぎさんがいてること、その子がまだ半年未満の子だということも心配のひとつではありました。「可愛いから」や「可哀想だから」といって同年代のうさぎを多頭していて結局崩壊してしまうケースが事実あります。うさぎの多頭飼育というもの、将来のこと、相性が合わないかもしれないこと、お世話について、飼育費や医療費についてもお話しました。

メルマガでも書いてありましたが・・最近はインスタやTwitterから「里親募集」を知る方もずいぶん増えてきました。私たちのうさぎ飼育についての考えはブログやホームページでは書いてあってもTwitterやインスタなど簡易的なものには記載していません。ですので面倒なやりとりが億劫になる方もいらっしゃると思います。トライアル制度が面倒、すでにうさぎを飼っているから大丈夫!という考えの方もいらっしゃいました。

大切なのはどれくらいのお気持ちで保護うさぎたちに向かい考えてくださっているか。
どうぶつを飼うということ。一緒に暮らすということ。

IMG_3056.jpg
そして私たちとどれだけ信頼関係を結べてコミュニケーションを取っていただけるのか。。
そのためにはお互い尊重して信頼できるような関係にしていくためやはり時間も必要になってくるわけで・・。


IMG_3054.jpg
お見合いでは2匹を見ていただきましたが、家族と充分話し合いをされ、「ほいっぷちゃん」のトライアルの希望をお申し出いただきました。スタッフやお見合いに参加していたボランティアさんにも意見を聞いたりしながらこちらでも充分話し合い、心配なところや不安なところは希望者さんにも正直にお伝えしました。
里親希望者さんもとても正直で勉強熱心な方だと思い、トライアルを開始させていただくことになりました。

ほいっぷちゃんは3兄妹の中でも一番身体も大きく主張が激しい子です。
こんなにも早く希望してくださる方にめぐり合え、ラッキーな子ですね

近日トライアル出発します





メルマガ会員募集




にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ



はーちゃん避妊手術おわりました。

IMG_2817.jpg

オビくんの正式譲渡にいく日、午前中にはーちゃんを病院に預けに行きました。
トレポネーマ症の症状もすっかり治り、元気一杯で避妊手術をようやく受けることができました!

IMG_2998.jpg IMG_2999.jpg
女の子ですので、男の子の去勢手術よりも心配なことが沢山あるのですが、はーちゃんはよく頑張ってくれましたし、入院中のごはんもよく食べていたそうです(笑)さすがはーちゃん!

子宮がねじれているという少し変わった症状があったそうですが、手術自体に何も問題がありません。
とても頑張ったのか、目の周りが赤くなっていますね。

はーちゃんは試練乗り越え里親さんを募集しています。
この子がおうちにいるときっと笑顔が増えるだろうな〜という存在です。

ハーモニカ♀ 推定2歳




昨夜、正式譲渡となったオビくんの様子が急変し亡くなったことをご連絡いただきました。
里親さんのお家の子になって1ヶ月半。正式譲渡になってから数日のできごとです。
誰もが予想していないことで、とても悲しく残念です。オビくんのご冥福をお祈りいたします。



うさぎ革命 パネル展
日時:6月4日(日)
時間:一部 勉強会(応募者20名限定)11:00〜12:30(定員制)
:二部 パネル展(参加自由)13:00〜16:00
場所:難波市民学習センター
〒556-0017 大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ



オビくん正式譲渡です。

自傷行為の件で皆様からとても心配をしていただいていたオビくんの正式譲渡に先日行ってきました。

IMG_2829.jpg
トライアルに行った二日後には夜中に「お腹痛」を起こし軽度なうっ滞と言われるものだとは思うのですが早々に病院にも行ってくださることとなり本当に環境の変化に敏感なうさぎだということが再確認。うさぎ部屋で保護した際も二日目ほどに同じような症状になっていたり去勢手術あとの入院後の自傷など心配がつきないうさぎさんです。

ただ環境に馴染むのはとても早いなと思わせるタイプの子ですのでついつい「大丈夫そう!」と人間側は思ってしがいがちです。よくおでかけをして「意外と大丈夫だった〜」なんて聞いたりしますが実は強がりなだけの負担がかかっている場合もあるのでは?なんて思ったりも。

IMG_2824.jpg

お邪魔した時もすぐに近寄ってきてくれて「誰だっけ?」みたいなかんじでしょうか。
攻撃的な雰囲気はまったくありませんでしたが「ぼくの縄張りに誰?」という気もしました。

IMG_2849.jpg
すごいドヤ顏してる(笑)1ヶ月ぶりに会うオビくんもとってもスラリとしていてパンパンだった保護当時に比べて本当にスリムになりました。約400グラム以上は体重が落ち、本来のオビくんの姿なのでしょうか。体重は現在1.6kgということでした。自傷行為も全くなくなり傷口も綺麗になったそうで、もう少しで毛も綺麗に生え変わるかんじかな。
見た目はまったく分からなくなりました!

IMG_2862.jpg
行けるところはどこまでも、縄張りを広げるオビくんです。廊下もクッションフロアになるそうなので、さらに走りやすくなりそうです!

おじゃましていた間もず〜〜と走り続け、あっちこっち行ったり、いたずらしたり、段差に登ってみたり。でも里親さんが呼ぶとかけよってきたり。本当に!よく人を見るのは変わっておらずワガママの度合いもパワーアップしていて(笑)「自分をちゃんと見ていてくれている」という安心感の元で遊んでいると思いました。前は見ていてほしいアピールでのイライラし「フー!」と怒る、足ダンがとてつもなく酷い、など気をひくことばかりしていましたが・・・なので落ち着いて遊んでいる。そういった感想です。

オビくんはとても賢いうさぎだということや里親さんが今までの事情などを考慮してくださり
オビくんの新しいお名前は オビくん そのままになりました


よかったよかった!という正式譲渡から二日後。オビくんはまたお腹痛になり病院へ。
里親さんのおうちからは少し遠い大阪の病院まで来てもらうことになりました。

IMG_2912のコピー

オビくんは小腸閉塞になり、即入院そして数時間後には手術をしないといけないほどでした。

IMG_2901.jpg
術後のオビくん。酸素室に入っています。手術の詳しい内容は長くなるので控えますがお腹を切ったので二泊三日の入院生活をしました。腸閉塞は術後に亡くなってしまううさぎさんも多くいます。特にオビくんのように環境の変化や痛みに弱いうさぎさんはショック死してしまうことも多いに考えられることです。

IMG_2966.jpg
そして昨日無事に退院が決まり私もまた病院へ行って来ました。入院生活や手術自体にも、とても体力を消耗したと思いますがとても元気な姿を見れる事ができて本当によかったです!

オビくんと暮らし始めてまだ1ヶ月と少しの里親さん。
迷いもなく最善の医療を受けさせてくださり本当に感謝しています。

手術費用は軽く10万は超えてしまいます。
どうぶつを飼うということは突然このような費用が必要になってくる場合があります。
本当に安易に飼うなんてできない、どうぶつを飼うのは飼い主もそれらを覚悟しておく必要があるんだなと思います。当たり前のことなんですけどね。

オビくんは現在は自宅で療養中ですが、元気な姿での正式譲渡のご報告ができてよかったです。

オビくん、おめでとう。末長く元気に楽しく暮らしてね。




にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ



保護うさぎ 実際の費用について話します。

「team NOAの方でもご支援のお願いの記事」をアップしておりますが、現在動物福祉部で頭数が多く飼育費用が一番必要であるのがうさぎチームです。ご支援のお願いばかりで本当に恐縮ではありますが、本日は実際の費用面についてお話させてください。

_DSC0185_201705252050452e3.jpg
《撫でてほしいとアピールするダイヤくん》

NPO法人LOVE&PEACE動物福祉部は、事務局が平野区内にあります。うさぎたちはその事務局で生活をしております。もちろん毎月の家賃が発生しております。

団体だから補助金がある。多額の寄付がある。などと思われていることもありますが、会計報告を見ていただいたらお分かりいただけるかと思いますが、全ての費用はみなさまからの支援とスタッフの自費で賄って下ります。ですが自費で賄うにも限界があり多くの皆様に少しだけの支援のご協力をお願いしたいと思っています。

実際の費用としましては飼育費はこのようになっております。

1月   84,843円
2月 158,600円
3月 123,086円
4月 125,723円


主な内訳は牧草、フード、野菜、飼育用品(ケージなど含む)、トイレシーツなど飼育に関わる全て。

医療費は以下です。

1月 51,190円
2月 81,510円
3月 87,540円
4月 52,190円


医療費はそのままですね。新しいうさぎが保護されればメディカルチェック、初診料を含め5,000円〜必要になります。ノミダニのチェックや必要に応じて血液検査やレントゲンなどになってくると応じて加算されます。額が大きく跳ね上がるのは去勢避妊手術や検査や通院が必要な治療中のうさぎがいる場合です。現在若いうさぎが多いのでこれからは不妊手術費用が必要になってきます。トライアル中のオビくんのような自傷行為などの通院やソルトくんの砂粒症による検査やお薬なども突発的に必要にもなってきます。

_DSC0206.jpg
《ソアホックであまり動かなくなったシンバルくん》

シンバルくんのソアホックはまだ病院に行っていません。見た目にしてあまりひどくないように思われますが足を浮かせており部屋んぽではほとんど動かなくなりました。足が痛いので庇っています。SUSUマットの上に介護用のトイレシーツ(写真のピンクのもの)を敷いたりしてケージ内でのケアはしていますが、明らかに痛がっているようですので近々病院に行くべきところかなと思っています。数がいると何かしらと病院に行く機会もあります。

そしてSAVE THE RABBITSへ寄付していただいた皆様のご支援計は以下です。

1月  34,547円
2月 263,689円
3月 222,896円
4月  58,500円
※会員・会費は動物福祉部計に入って下りこちらはSTR口座だけの金額になります


2月や3月は今年度のカレンダーの売り上げやグッズ販売などの売り上げ、イベントでの寄付金などもあり多くのご支援をいただきました。ありがとうございます。ですが平均して半分以上の赤字になっております。

_DSC0193_20170525214358c52.jpg
《牧草を食べるダイヤくん》

まずは飼育費用について見直しています。今までおやつとして野菜をあげていましたが体調不良やお薬などで必要ではない限り野菜の購入はやめることにしました。

牧草やフードについても里親さんに質の良いものを与えていただけるようにお願いしているところもあり保護うさぎたちの食べているものも、そこはこだわらせていただいています。

食べることはそれらで体を作ることになります。将来健康で長生きしてもらいたい気持ちもありますが、私がもともとこの活動で軸にあるうさぎ飼育の質の向上、QOLがあります。安価で大量に売られているフードなどもあるかと思いますが、もともと根底としてある活動がそこですので「とりあえずなんでもいいから食べ物!」というところではないのです・・・これは意見がみなさまで分かれるかと思いますが保護活動をメインに考えているわけではないので重きを置いてる部分がSTRでは少し贅沢に思われてしまうかもしれません。


保護うさぎのくせに良いフードを食べている、贅沢だって言われることがあります。
確かに嗜好品やサプリメントなどは保護うさぎにとっては贅沢なところはあると思います。

_DSC0337.jpg
《サークルを舐めるウィンくん》

保護うさぎおうちのうさぎかは関係ないと思っていて「うさぎの飼育」飼育って言葉嫌って言わないでね
年々うさぎに良い食べ物や環境、過ごし方、医療なども向上していっています。

まだまだうさぎに牧草を与えていない人も多くいます。
まだまだ多くの方がうさぎは臭くてキャベツと人参を食べると思っています。
何の疑問を持たず「うさぎ用」フードやおやつを信じきっています。

SAVE THE RABBITSでは保護うさぎの里親探しをしながら、そういったうさぎとの暮らしについて勉強したり、正しい知識を広められるような活動をしたいと思っています。

脱線してしまいましたが、私たちの活動に賛同してくださる方、また保護しているうさぎたちへの暖かい支援をお願いしています。もちろんこれからも飼育費用は削減し余裕を持てる活動をしていけるようスタッフ一同頑張って行きます。

現在17匹の保護うさぎがいます。
何卒よろしくお願い申し上げます。


≡ 医療費・飼育費・運営費などのご支援は以下の口座によろしくお願いいたします ≡

◆ゆうちょ銀行
【店名】四〇八(読み:ヨンゼロハチ)
【店番】408
【普通 口座番号】4490409
【口座名】SAVE THE RABBITS(読み:セイブザラビッツ)


支援物資についてはこちら

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ



Tag: Aya

ウィンくんより「ありがと兄弟!」


ずいぶん前になりますが、こちらのバナナのおもちゃを沢山くださった里親さん。
ウィンくんもじっと見つめて・・・・


「ありがとな!」と言ってるようでした
ワラのマットは齧って破壊してしまう子もいれば、ちゃんと座布団として使っている子もいて様々ですが、こちらのバナナのおもちゃはみんな大好きですね。あっという間になくなってしまいました


支援物資についてお問い合わせいただくことがありますが、ホームページの支援物資のお願いページに記載していますのでぜひご覧になっていただければ幸いです。

募集している支援物資

牧草やフード、お掃除用の古布、わらっこのおもちゃなどが大変助かります。
宜しくお願いします


医療費のお願い・・・
重篤なうさぎはいませんが、砂粒症で度々体調を崩すソルトくん、歯のトリミングが必要なシャルくんなどや再来週避妊手術を予定しているハーモニカちゃんなど医療費を必要としています。皆様のご協力よろしくお願い致します。
◆ゆうちょ銀行
【店名】四〇八(読み:ヨンゼロハチ)
【店番】408
【普通 口座番号】4490409
【口座名】SAVE THE RABBITS(読み:セイブザラビッツ)



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ