SAVE THE RABBITS(アドレス変わりました)
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログのアドレスが変わりました 
2017.10.12 Thu 05:23
新しいブログ先
⬇︎
https://strabbits.themedia.jp/

リンクしてくださっている方、ブックマークしてくださっている方は変更をお願いします。

スポンサーサイト
ミネアちゃん、アリーナちゃんの出産 
2017.10.03 Tue 06:10
IMG_5205.jpg
ミネアちゃん


IMG_5435.jpg
アリーナちゃん

河川敷保護より1ヶ月弱にて出産しました。

IMG_5144.jpg
まずはミネアちゃん。
出産数日前に巣作りをしだしたので慌てて出産準備をしました。


IMG_5435い
そして9月18日に6匹を出産。


IMG_5818.jpg
現在は目も開き巣箱から出ています。(お掃除の間に体重測定している箱に入ってもらっています)

すでにストレスになっているのかお天気のせいかは分かりませんが(大阪は雨)今日のミネアちゃんは元気があまりなく食欲も低下気味でとても心配です。babyちゃんたちはすくすく育っています。


IMG_5256.jpg
一方アリーナちゃんは巣作りしてから約一週間と少ししてから出産しました。


IMG_5430.jpg
9月23日に4匹のbabyを生み、一匹は亡くなりました。

IMG_5577.jpg
出産後は自分の毛を沢山抜き、いつも巣箱はモコモコで包まれていました。

IMG_5793.jpg
まだ目は開いていませんが、いつもうさぎ部屋にやってくると3匹とも巣箱から出ています。
身体の大きさもミネアbabyの6匹の体重平均より上で見た目も大きいです。アリーナちゃんは出産準備も万端で授乳もたっぷり時間を割いているのか、いつもお腹ポンポンの3匹。亡くなった子の分も元気で大きくなってね。

でも分かりますか?巣箱の穴。けっこう奥深い穴蔵になっています。さすがアナウサギですね!


今回の「うさぎの赤ちゃん」の出産について沢山の方に見守っていただき、アドバイスや巣箱を送ってくださったり本当にありがとうございました。一つ気になったことをお話しさせてください。

長いので興味のある方だけ。



今回アドバイスの中に「巣箱は必要がない」「赤ちゃんがお母さんのミルクを徘徊して飲めるように巣箱ではなくバミューダヘイ(巣材・床材)で囲ってあげてください。とアドバイスをもらいました。

インターネットではツイッターやインスタグラムなどよくうさぎの飼育で困ったことなどを聞いてる方がいらっしゃいますがアドバイスをするということはその言葉に少なからずも責任があると思うんです。間違ったことを教えてしまっているかもしれません。それがいつのまにか広がっているかもしれません。

今回いただいた巣箱不要のアドバイスは赤ちゃんが死んでしまっていた可能性もあります。
とても責任重大なアドバイスなのです。

毛の生えていない赤ちゃんは兄弟姉妹で寄り添って保温しています。スカラちゃんの赤ちゃんが生まれた時は巣箱ではありませんでした。赤ちゃんたちは目も見えていないので本能で動き出し巣穴を探します。スカラちゃんの赤ちゃんはそれぞれバラバラになり最初に亡くなってしまったのは体温が低下したためだと思います。

うさぎ革命でいつも置いているうさぎの写真の絵本。
内容は大久野島の赤ちゃんが巣穴から出てきた時のお話なのですが、この絵本を置いている理由はまさに!私たちがおうちにいるうさぎは「アナウサギ」だということがよく分かる絵本だと思ったからです。

何故巣箱がいるのか。それはアナウサギだからじゃないでしょうか???
↑すごくざっくりですが!穴の中で産む理由があると思います。

余談ですが、
ノウサギの場合は、穴の中で生みません。毛も生えて生まれてきます。
うさぎといっても出産や子育ても違いがあるので面白いですね。

今回いただいたアドバイスは人づてにいただいたのでどなたからかは存じません。
なのでそのアドバイスを信用することはなかったのですが、ブリーダーさんということだけ聞きました。

「ブリーダーさんからのアドバイス」と信用して巣箱を撤去し、バミューダで筒状に壁を作ったとしてもお母さんがあちこち動くだけで崩れていき、赤ちゃんたちはバラバラに動き出し、兄弟たちを見失って冷えてしまって最悪亡くなっていたかもしれません。


アドバイスについて非難しているわけではなく、多くの方も少なからず当てはまることがあると思います。インターネット上での飼育相談やアドバイスは時に命に関わることがあり、うさぎさんを苦しめていることもあるかもしれません。。
それを身に持って感じたことだったのでお話しさせていただきました。

特に体調不良や食事などについては個体差もありますし、ネット上で相談するのは危険な場合もあります。かかりつけ医やうさぎ専門店などたくさんの経験と知識のある方に相談されることをおすすめします。



9月 ご支援ありがとうございます! 
2017.10.02 Mon 18:15
9月もたくさんのご支援ありがとうございました。うさぎ部屋に一時期スペースがなくなり、募集を停止させていただいておりましたが、支援物資の募集を現在は再開しております。

現在多忙につき、いただいたご支援を個別でお礼のご連絡を控えさせていただき、毎月ブログでいただいたものを掲載させていただいております。大変失礼ではありますが、ご理解いただければと思います。

9月にいただいた物資です。


















































【大阪府 K.Nさま】











現在大人うさぎ 29匹  生まれたbabys 17匹
計46匹が生活しております。みなさまのご支援をよろしくお願いいたします。


≡ 医療費・飼育費・運営費などのご支援は以下の口座によろしくお願いいたします ≡

◆ゆうちょ銀行

▼ゆうちょ間送金の場合
【記号番号】14060-44904091
【口座名】SAVE THE RABBITS(読み:セイブザラビッツ)

▼他銀行からのお振込みの場合
【店名】四〇八(読み:ヨンゼロハチ)
【店番】408
【普通 口座番号】4490409
【口座名】SAVE THE RABBITS(読み:セイブザラビッツ)





飼育用品などをお送りくださる方はこちらをごらんください。

※衛生上、封の開いた牧草やフード、使用済みのわらマットなどは申し訳ございませんがご遠慮いただいております。シーツ、トイレ砂は大丈夫です。

10月2日 現在 【赤文字】を募集しています

★その他 いただければ助かるもの
ティッシュペーパー・キッチンペーパー・70ℓ以上のゴミ袋(透明or半透明)・古布(掃除用)・古新聞・生野菜・生牧草

★フード
【GEX】プレミアムフード・【イースター】バニーセレクション(グロース)・【バージェス】エクセル(アダルト、ネイチャーズブレンド)・【Wooly】スペシャルブルーム・【GEX】彩食健美

★牧草
1番、2番、3番刈、オーツヘイ、バミューダグラス・イタリアンライグラスなど
(よく聞かれるSTRで食べさせている牧草は「ココロのおうちさんのうさチモ」シリーズです)

★おもちゃ
【KAWAI】わらっこ倶楽部 かまくらハウスや座布団 バナナde シリーズ

★飼育用品
【三晃商会】アクアチャージャー300、500
【B-Blast】魔法のスティック小動物用・【KAWAI】フードフィーダー
【KAWAI】コンフォート80


★ペットシーツ・トイレ砂
ワイドサイズ・レギュラーサイズ(白色で香りがついていないもの)

★掃除用品
【チャーム】水だけだから安心安全除菌消臭水(詰め替え可)
【チャーム】ぺっとくりん(詰め替え可)
【穂果】ラパンピード(詰め替え可)・クエン酸




★掲載していないその他の飼育アイテムについて
その他、直接ご質問がある場合は「問い合わせ」よりご連絡ください。



【支援物資送付先】
〒547-0033 大阪市平野区平野西5-4-2-303
LOVE&PEACE動物福祉部 支援物資係 
(時間帯指定をしてくださる方は最終の指定でお願いします)



ロップイヤーのパンちゃん♀を保護。 
2017.10.02 Mon 06:31
_DSC0286_20171002060831af1.jpg
SNSではすでにご紹介済みでしたが、ブログでは初登場になるかなと思います。
8月末に保護したロップイヤーの仮名「パン」ちゃんです。立派なマフのある女の子です。

7月の半ば頃、大阪の河川敷で犬の散歩中であった保護主さん。犬が反応したところにうさぎが草薮から飛び出してきたそうです。わんちゃんにびっくりしたのか、それとも全く動じなかったのか、人間が出て来て嬉しくて出て来たのかは分かりませんが保護主さんに抱きかかえられ保護されました。

その後も私たちが引き取るまで保護主さんとご友人の方のご協力でおうちで預かっていただき、警察への届けなどもしていただいていました。私たちが引き取るまでのお宅ではとても大人しいチワワのわんちゃんと暮らしていたそうですが、とても優しい性格のわんちゃんだったおかげか、パンちゃんは初日から食欲もあり部屋の中をとても元気に走り回っていたそうです。

よく「迷子かな、」と思われることがあります。特にパンちゃんのようにとっても人懐こいタイプで見た目も可愛く「うさんぽでもしてて逃げたのだろうか?」と思う方々も多いのかなと思います。でも警察にはそのような問い合わせは全くありません。

悲しいですが河川敷にいるのは捨てられた可能性が高いように思います。人間の勝手な思考で「生きていける、自由に暮らしてね」なんて思いながら放し、去っていったのかもしれません。その時のパンちゃんはどんな気持ちだったでしょう。

パンちゃんはとっても人懐こくてびっくりするくらいです。とても元気に走り回って素早く走ったりジャンプしたり。人間大好きで撫でてもらうのも好きです。会う方みんな「どうして捨てられたの?」って思うと思います。

ただ、
うさぎが嫌いです。視界に入ると怒ることもありますし、他のうさぎたちのニオイのついた物でブーブー!追いかけて怒ってしまうこともあります。人間に対しては全くそんな素振りもなく甘えっ子ちゃんです。

単独飼育が望ましいかなと思います。

うさぎを初めて飼う方もとても慣れているので飼いやすいタイプの子だと思います。

パンちゃんが幸せに暮らせるおうちを探しています。宜しくお願いします。



河川敷うさぎ第二陣と三陣の紹介 
2017.09.22 Fri 18:28
ご紹介したと思い込み、この記事が下書きのままになっていました(しかも中身は白紙)
ご報告しないといけないこと、たくさんあるのですがブログを書くということが後回しになっています。
メールも同じで。。。うさぎたちのお世話という後回しにできないことがあるため本当に申し訳ありません。

カレンダーの発送もこちらの手違いなどもあり大変お待たせしております。すみません。
1日24時間のうち、家事、うちのうさぎ、お世話、メール、カレンダー、トライアルなどなどがありまして
優先順位で動いておりお待たせしている方々には本当に本当にほんとーーーーーにごめんなさい

さて!そんな私のことはどうでも良いのですが!

河川敷で最初に保護した6匹、その後1匹、そして最後に8匹保護しました。
最初の6匹だけのご紹介のままでその他の子たちのことを書きたいと思います。

最後に保護した8匹のうち、男の子3匹をリバティさんにご協力いただきまして引き取っていただきました。
まだ生後2,3ヶ月の河川敷外側の路上で見つかった小さな子や、6〜7ヶ月の若くて元気な男の子です。
3匹はリバティさんの店舗スピアさんに見に行くことも可能ですので是非遊びに行って見てください。

リバティ(店舗型事務局スピア)


そしてうさぎ部屋に入った河川敷うさぎたちです。

s1_20170922181657ac1.jpg
ケアルくん

s2_201709221816580c7.jpg
クリフトくん


s6.jpg
ローラちゃん(9月1日 babyを4匹出産しました)


s5.jpg
ミネアちゃん(9月18日 babyを6匹出産しました)

s4.jpg
マーニャちゃん


s3.jpg
アリーナちゃん(出産準備中)



出産したbabyちゃんたちのことは次回に。


詳細は後日ホームページで公開しますね。

ご支援のお願いです。現在29匹+babyたちがいます。
みなさまのご支援を宜しくお願いします・・!!!


≡ 医療費・飼育費・運営費などのご支援は以下の口座によろしくお願いいたします ≡

◆ゆうちょ銀行

▼ゆうちょ間送金の場合
【記号番号】14060-44904091
【口座名】SAVE THE RABBITS(読み:セイブザラビッツ)

▼他銀行からのお振込みの場合
【店名】四〇八(読み:ヨンゼロハチ)
【店番】408
【普通 口座番号】4490409
【口座名】SAVE THE RABBITS(読み:セイブザラビッツ)



チャリティカレンダー2018も販売してまーす!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。