ほいっぷちゃん正式譲渡になりました

IMG_4024.jpg

先日、白ロップイヤー3兄妹のひとり、ほいっぷちゃんの正式譲渡へ行って来ました。
約1ヶ月ぶりに会うほいっぷちゃん・・・・超げんきっ!
私の持ち物に興味津々でして。すべてにスリスリスリスリ。1ヶ月といえどすっかりおうちの子になったほいっぷちゃんにとって、先住のうさぎさんと自分以外のうさぎの匂いには敏感なんですね〜。でも譲渡にお伺いしてここまで私の「うさぎ臭」に反応した子は初めてでした(笑)

IMG_4020.jpg
ロップちゃんなのにお耳が立っているくらい元気に走り回っています。写真ではどうもお伝えしづらい。

ほいっぷちゃんは朝・昼・夜と1日3度の部屋んぽタイムがあるらしく、先住うさぎさんと交代で遊んでいます。3兄妹の中でも一番大きなうさぎさんでしたが、里親を募集している残りの2匹しらたまくんとわたあめちゃんよりも体つきががっしりとしていました!よく遊んでいる証拠でしょうか?

譲渡の時も先住うさぎさんとほいっぷちゃん共にお互いを気にすることはありませんでしたが、念のためとケージの前にサークルを置き接触しないようにしてくれていました。万が一の時のためですね。

とっても元気な様子は動画でぜひ、ごらんください。

[広告] VPS


ほいっぷちゃんは 改め ココちゃん というお名前になりました。


これからも末長く幸せにね



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ



河川敷うさぎ仮名と詳細

まだ痩せこけていたり毛並みの状態などもひどいですが、個別の写真をアップして里親募集の準備もしなければいけませんね・・。ただしばらくは療養中です。保護してからはまだケージからも出していません。(お掃除は毎日しています)


_DSC1316.jpg
仮名:ホイミ
性別:女の子
体重:1.3kg

特徴:背中に膿瘍のコブがある。手術予定ですが大手術になるかも。栄養失調による体力や筋力のなさで手足がまだしっかりしていない(ふらつき)
セカンドピニオンの結果、脊椎側彎症。おそらく生まれつき背骨が曲がって居る病気。日常生活に支障はないけど
高いところを上り下りするのは避けた方がいいそうです。感染による目の炎症。目薬、塗り薬治療中。ケージで独りになってからとても元気。


_DSC1332.jpg
仮名:モシャス
性別:男の子
体重:1.3kg

口元から鼻にかけて深い噛まれ傷のあと自然治癒したため鼻の一部が変形している。鼻先を手術で取ることも可能ではあるそうですが美容整形的なものに。お腹部分背中から横腹全体にかけて多数の噛まれ傷あり。あまりに多いので抗生物質の薬を飲んで治療中。セカンドピニオンにて停留精巣と診断される。開腹手術が必要になる。目の炎症。目薬。


_DSC1339.jpg
仮名:キアリー
性別:男の子
体重:1.3kg

特徴:右耳に欠けあり。目に炎症。

_DSC1364.jpg
仮名:パルプンテ
性別:男の子
体重:1.1kg

特徴:鼻に傷痕(写真で見えなくてすみません)

_DSC1395.jpg
仮名:スカラ
性別:女の子
体重:1.3kg

特徴:実は寂しがり屋のペロペロお姉ちゃん。病院で一番の大暴れ。外傷特になし。


_DSC0540.jpg
仮名:ルーラ
性別:女の子
体重:1.2kg

特徴:外傷特にない。食べないわけではないけど、他の子に比べて極端に食欲は少なめ。


医療費・飼育費用のお願い

◆ゆうちょ銀行
▼ゆうちょ間送金の場合
【記号番号】14060-44904091
【口座名】SAVE THE RABBITS(読み:セイブザラビッツ)

▼他銀行からのお振込みの場合
【店名】四〇八(読み:ヨンゼロハチ)
【店番】408
【普通 口座番号】4490409
【口座名】SAVE THE RABBITS(読み:セイブザラビッツ)



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ



Tag: Aya

河川敷うさぎたちを病院へ連れて行きました

IMG_3916.jpg
深夜に保護部屋に到着した後この6匹たちの寝床(ケージ)の用意や先輩保護うさぎたち17匹のごはんなどをして帰宅した朝方。それからとりあえず前回のブログを書きました。少しだけ眠って日曜ということもあって動物病院は午前診だけが多いので絶対に遅刻できないわけで。正直ひとりで6匹を連れて行くって結構大変です。そんな時ボランティアさんが「今日何か手伝えることありますか?」と連絡が!本当に本当に嬉しくて有り難くて。気持ち的にもすごく落ちていたのでとても心強い言葉でした。SAVE THE RABBITSは少人数での活動なのでひとりの負担はとても大きいと思います。でも今回たくさんの方が心配してくださって行動してくださって本当にありがたい気持ちです。

IMG_3940.jpg
背中にコブがある一番怪我が多い子です。

IMG_3939.jpg
コブになってる部分に注射針を刺し、中身を検査していただきました。(その後出血しているので血をとめています)
この子は目の周りも腫れ上がっています。コブの正体は膿瘍で原因は噛まれた後に傷口が細菌に感染し膿瘍化したものだということでうさぎの場合は皮膚が薄いのでこのように盛り上がってくるそうです。放っておくと破裂し膿が出ます。そうすると治ってくるのですがそうなるまではずっと痛みがあるでしょうし、なによりその破裂後のケアも大変かもしれません。手術して取ってしまうことも出来るので、摘出手術をしようと思っています。

そして何より全員が栄養失調状態ですのでもう少し体力をつけさせてからにしようかなと思います。


他の子たちも似たり寄ったりで。

IMG_3937.jpg
背中にハゲがあったり、噛まれた傷跡があったりしています。ダニの可能性もあったし
野外で保護した子ですのでレボリューションをしてもらいました。

IMG_3920.jpg
目が腫れて涙が流しているうさぎさん。目の中も腫れているように見えます。ちょっと酷めです。


IMG_3938.jpg
噛まれた傷跡。


IMG_3909.jpg
欠けた耳。

写真にはありませんが鼻先の皮膚が変形しちゃってる子もいます。


まとめ
・全員栄養失調
・うさぎに噛まれた傷
・前足の爪は細く伸びきっている
・後ろ足は比較的爪は短い
・ひどく噛まれた そのまま傷が治った痕跡
・ダニかもしれないハゲ、フケ(全員レボリューション)
・体重1.1kg〜1.3kg(個別はHPに記載します)
・おとこのこ3匹、おんなのこ3匹
・年齢 1歳前後



花火大会の日に捨てられていたかは不明です。
というのも、広範囲で見つかったこと花火大会が始まる前って明るい時間帯に捨てたと思えない。
でも野生のように生きて行くのも無理ですし、繁殖してもっと小さなうさぎや大きなうさぎも
いないことから最近捨てられた可能性があるということです。

そしてほぼ全員にあるうさぎ同士の激しい喧嘩による傷痕は、狭い場所で多頭飼育されていた可能性です。
河川敷のような広い場所で全員があのような傷痕を作る喧嘩はないと思います。

なので捨てた元飼い主の飼いかたはとてもひどいもので、劣悪環境にいた可能性があります。
それはひとりの飼い主だったのか、ブリーダーだったのか、ふれあい施設なのか、どうぶつカフェなのか
それはまったくもって不明ですが・・・・。きっと手に負えなくなったのか不要になったのか。

どんな理由があろうとも、河川敷に捨てたということは事実ですので許せることでありません。

運良く、救い出された6匹。元気になって幸せな道へと皆様と一緒に導いてあげられたらと思います。

物資のお願い

医療費のお願い

◆ゆうちょ銀行
▼ゆうちょ間送金の場合
【記号番号】14060-44904091
【口座名】SAVE THE RABBITS(読み:セイブザラビッツ)

▼他銀行からのお振込みの場合
【店名】四〇八(読み:ヨンゼロハチ)
【店番】408
【普通 口座番号】4490409
【口座名】SAVE THE RABBITS(読み:セイブザラビッツ)

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ



Tag: Aya

うさぎとブタとサル。

_DSC0180.jpg
7月にうさぎ部屋に入ったサリィちゃん(相撲部屋じゃないよ)
当初の名前は「サリュ」にしようと思っておりました。お隣がハローくんだったので、
フランス語での挨拶「salut」んで挨拶チームにしようと思っていたのですがSakagamiさんが「え〜」と
いうので却下になりました。んで面倒になってそのまま「んじゃサリィね」となりました(笑)

_DSC0190_201708040237197ee.jpg
ロップちゃんであり、たてがみやお尻周りの毛が長くて見た目がとても大きく見える彼女。
体重は2.3キロなので思ってるより大きくないのですが、2.6kgあったポルちゃんを思い出します。


ただサリィちゃんいわく、大きい大きいっていうけどあの茶色のひとの方が大きいわ!というのですが。
_DSC0050.jpg
シャルくん!
実は体重は同じなんです。シャルくんは頑張ってダイエットしてるので痩せてきているはずなのですけど、
あんまり見た目に変化がないような気がしていつまでもDEBUシャルと思われています〜。


サリィちゃんはケージの中からみんなの部屋んぽの様子をよ〜〜〜く観察しているのですが、
部屋んぽ中のうさぎもよくサリィちゃんのケージをよ〜く見て居るんですよね。
新しく入ったうさぎさんだからでしょうかね?なんとなくそれとも目立つのでしょうか。。

_DSC0961_20170804023716b3f.jpg

サル!


_DSC0956.jpg
サリィちゃん!この子はサルじゃないよ〜!!確かによく動き回ってるけど、、、、


_DSC0975.jpg

みんなからうさぎ扱いされていないのかな?珍しい生き物を見てるかのような保護うさぎたちなのでした。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ



身体能力抜群。息切れのハロー!

_DSC0113_20170802233938e9b.jpg

ハローくん
ハロちゃん。ハロくん。って呼ばれています。顔まわりのタテガミと毛色のせいもあってか存在感抜群の男の子。
サラブレッドの馬のような(?)ピカピカな毛並みで部屋んぽは体力尽きるまで一生懸命遊んでます。
特に人間が大好きな犬のような子ですので人について回るのも好きです。
少し前まではすぐ興奮して人間の周りを回っているとおしっこを飛ばしていましたが最近落ち着いてます。

_DSC0150_20170802233937d2f.jpg
そしてみんなびっくりするのが、このケージ乗り。コンフォート80の上を助走なし、軽々です。
なんなら、↑の写真のように牧草食べながらヒョイ!ってなかんじです
ハローくんを知る人ならケージに乗るという前提で部屋んぽの準備します。
ケージに足が挟まらないようになど。。。


_DSC0153.jpg
乗る時は後ろ足のキック力だけで軽々ですが、降りる時は前足から着地しますし、着地ドコロが悪ければ
骨折なんてこともあると思うので、本当ならケージ乗りは危ないかなぁと思います。
降りる場所に障害物がないか、ケージに足をひっかける心配はないか、着地場所は滑らず硬すぎないか。。



_DSC0095.jpg
でも乗ったり降りたりする運動は良いらしくて(ケージの中にあるロフトとかは狭いのでバツ
程よい高さで乗ったり降りたりできるものがあればいいんですけど、、保護うさぎたちの部屋んぽであるのは
ケージと猫用トンネルだけなのでヤングチームのうさぎたちはあれやこれやで楽しもうと試行錯誤です。
シニアチーム(シャル&ソルト)はやる気ゼロですが・・・。

ハローくんはたくさん走って、ケージに乗ったり降りたりしながら部屋んぽが終わると
息切れでハァハァと呼吸しています(笑)少ない時間で全力で遊ぶので仕方ないのかもしれませんが
ハローくんにおうちが見つかったらもっとゆったりとした部屋んぽができるといいね。

ケージに乗るのは危ないので、もし乗った場合は抱っこして下ろしてあげるといいかも?
ただ抱っこで暴れてしまってケージから落ちてしまうともっと危険なので、もし乗ってしまった時は
キャリーに入れたり、段差を作って降りやすくしげあげるといいかもしれません〜〜。
でも乗らないのが一番ですね ハローくんもしっかりしっかりと見ています
ちなみにハローくんは抱っこして下ろしてもおとなしくしているので危ない時は抱っこで降ろしてます

乗り降りしても危なくない程度のものを用意してあげたいな〜と思うのですが、うさぎ部屋ではなかなか難しいところです

里親募集中 とても人懐っこい元気いっぱいの「ハローくん」約1歳




にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ